泉   質

 ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩水

成分 分量(mg) 備考 成分 分量(mg) 備考
(1)陽イオン (2)陰イオン
リチウムイオン 0.8 フッ素イオン 0.3
ナトリウムイオン 903.5 塩素イオン 936.6
カリウムイオン 56.5 臭素イオン 66.7
アンモニウムイオン 22.4 ヨウ素イオン 1.7
マグネシウムイオン 7.7 水酸化物イオン <0.1
カルシウムイオン 17.9 硫化水素イオン <0.1
ストロンチウムイオン 0.2 硫酸イオン 32.0
バリウムイオン 0.2 ヒドロリン酸イオン 1.5
アルミニウムイオン 0.1 メタ亜ヒ酸 <0.1
マンガンイオン <0.1 炭酸水素イオン 1006.0
鉄(2)イオン 2.1 炭酸イオン 3.8
鉄(3)イオン <0.1 チオ硫酸イオン <0.1
亜鉛イオン <0.1

陽イオン 計

1011.0

陰イオン 計

2048.0

(3)非解離成分

(4)浴存ガス成分

メタケイ酸 87.1 遊離炭酸 13.4
メタホウ酸 6.0 遊離硫化水素 <0.1

非解離成分 計

93.1

浴存ガス成分 計

13.4

浴存物質計(1)+(2)+(3)=3.152.0

成分総計(1)+(2)+(3)+(4)=3.166.0

温泉の分析年月日

  平成16年10月1日

 浴用の適応症  
 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
 関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、
 痔病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、
 きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、  神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
 関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、
 痔病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、
 きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病